結婚の条件ランキング!あなたは大丈夫?

rank-size640

男性でも女性でも、多くの人との出会いの中で、相手を無意識のうちに一瞬にして判断を下しているものです。

好き・嫌い・信頼できそう・できない・・・ファーストインプレッションはとても重要な要素の1つなのです。

結婚相手を探す時も同じような事が言えるのではないでしょうか?

まず相手を第一印象で判断し、それから会話の中からお互いの価値観などを確認し合っていくものです。

女性が男性に求める結婚の条件

  1. タバコの喫煙
  2. 定職がある
  3. 近隣に住んでいる・遠距離恋愛にならない
  4. 年収や学歴が自分と同程度以上
  5. 高身長
  6. ほぼ同年齢(歳の差が5歳前後)
  7. パチンコや麻雀などのギャンブルをしない
  8. 性格が穏やかで優しい
  9. 学歴が大卒以上である
  10. 標準的な容姿
  11. お酒を飲んで性格が変わらない
  12. 金銭感覚を含め価値観が合う
  13. 年収が最低400万円以上。できれば600万円以上

一方、最近の男性は結婚相手に求めることとして、「自然な自分を受けて止めてくれる人」が結婚条件として挙げられますが・・・

裏を返せば自分本位なイメージを与えかねません(+_+)

そのような気持ちは切り替えた方が良さそうです。

「コミュニケーションも取れない自分を理解して欲しい」なんてことを望んでも結婚は望めません。

自分の置かれている状況を見つめ直して、自分自身を磨き上げて婚活に挑む姿勢でいないと結婚のチャンスを失いかねません(>_<)

なにも未婚で悩んでいるのは、女性だけの問題ではないのです!!。

35歳~39歳までの未婚率

今は、男性の未婚率の低下も深刻なものになっています。

ある調査によると、35歳~39歳までの未婚率は、30.9%でその5年後の未婚率は27.9%という数字がでています。

つまり5年間という時間で、わずか3%のごく一部の人しか結婚できていない、驚いた結果になっているのです。

要は未婚の35歳以上になると男女問わず、結婚への道も険しくなるということです・・・。

「高学歴」・「高収入」などの一見高条件に見える男性でもなかなか結婚が難しいのが現実があるわけです。

 

男性が克服すべきポイント

具体的にはこの現実を男性はどう克服すればいいのでしょうか?

そこには自分を少しでも磨くことが、必要になってきているようです。

  1. 結婚の対象外に置かれないように、清潔感を出して第一印象を大事にする
  2. コミュニケーションを大事にする
  3. 相手の話をきちんと聞いて自我をあまり表面に出さないこと

中身も大事ですが、最初は年収で差別化するのも現実です。年収が500万円以上の男性は、35歳を過ぎてもまだ結婚できるチャンスがあります。

年収も500万円以上にあれば、お見合いやパーティなどでも出会いのチャンスが高くなります。
ですが、問題なのは500万円という給与は平均以上ということです。

というのも、30歳前後の男性の平均年収は400万円程度だからです。

そのため、結婚相談所などの高収入を意識した女性の集まりの中では、平均以下の年収の方にとっては厳しいものがあるかも知れませんね(+_+)

そのような男性はわざわざそのような集まりに行かなくても、趣味やサークルなどでの出会いに期待した方がいいでしょう(#^.^#)

また、今ある自分を冷静に見つめて、何が足りないのか?
男女問わず自分磨きをすることも婚活には大事なことです。

webcrew(ウェブクルー)のズバット結婚サービス比較

全国規模の相談所から大都市圏を中心に事業を行っている相談所まで、さまざまな結婚相談所がありますが、人気のツヴァイ、オーネット、パートナーエージェント、キューピッドクラブ、サンセリテ青山、サンマリエ、マリッジクラブ・ウィッシュ、ノッツェ、誠心、クラブオーツー、マリックス、フィオーレ、結婚相談 リーブ、仲人協会、ロイヤルマリッジ、ウェディングベル、リビングマリアージュなどから最大10社に一括資料請求できるから超、便利♪利用者も5万人を突破!!

結婚相談所最大10社に資料一括請求の詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る