婚活サイト選びはどうすればよい?40代、50代の婚活スタイル

wegti016

10代、20代の頃とは違い、40代、50台ともなると結婚相手となる異性の出会いという、ほとんど期待できなくなります。皆、結婚しているひとは20代や遅くとも30代前半で結婚しており、意識して婚活しないと、出会いさえ数が少なく困るものです。

結婚相談所と出会い系サイトの違い

出会い系サイトと結婚相談所の一番の違いは異性に対する目的の違いが挙げられます。

【結婚相談所】や【婚活サイト】は、真面目に結婚を考えている男女が利用するところですが・・・【出会い系のサイト】では、ほとんどの男女が友達感覚やメル友など、遊び感覚で登録するサービスです。

また、事業所の所在がわかる結婚相談所なら、サービス内容もきちんと設定されているので判断がつくのですが・・・近頃の結婚相談所のサービスの多様化で、インターネットを利用した婚活サイトが増えてきています。

そのため、出会い系サイトとの違いが、判断しづらくなってきている状況です。マッチドットコムなども婚活サイトというよりも区分的には出会い系になります。特に40代、50代では、出会いのための出会いでは時間だけが無駄になり、成婚から遠ざかりやすくなるため注意が必要です。

婚活する場所

  1. 結婚相談所:営業所や支社がある。独身証明書の提出が義務化
  2. 婚活サイト:営業所は本社のみ。但し独身証明書の提出が義務化されている
  3. 出会い系サイト:独身証明書の提出が任意

事業所を構えている、結婚相談所に依頼する場合は、会員になるための会費や婚活にかかる費用が発生します。

しかし、インターネット型の結婚相談所の料金もだいぶ安くて、1ヶ月の会費が3,000円程度で済む場合が一般的です。

さらに、出会い系のサイトになると、ほとんどのサイトが低価格または無料で使えます。

個人情報の内容でも対面型の結婚相談所では、【独身証明書:独身を証明する書類】や、【身分証明書】、【源泉徴収票:収入の証明】などの提出が必要になり、入会条件も厳しい相談所もあります。全国展開しているところや地域密着型など規模も様々です。

婚活サイト(インターネット型の結婚相談所)では対面型の相談所に比べたら提出書類もほとんどなく、入会条件のハードルも低く希望者のほとんどが入会できるシステムになっています。

出会い系サイトに至っては、個人情報を示す書類の掲示は殆ど必要ありません。

書類提出が任意の出会い系はプロフィール内容も事実かどうかは、証明するものがないのも、疑問視です(-_-;)

年令や職業を偽って入力したり、既婚者なのに独身を装ったりと。。。今、問題になっている出会い系サイトでの犯罪も、このようなシステムに問題ありと、指摘されています。

公的書類の提出が義務化されているかどうかが判断の決めて

このようなことから、インターネット型の結婚相談所や出会い系サイトでのサービスは、店舗型の結婚相談所と比べたら、どうしても危険な部分が見え隠れします。

結婚相談所に入会するわたし達の目的は、大事な人生のパートナー相手を見つけて結婚をすることです。根本的に、結婚相談所と出会い系に登録する人の目的が全く異なっていることを、理解しておかないと時間を無駄にし後悔することになるでしょう。

真剣に結婚を考えている人は、是非、安全で信頼できる結婚相談所や婚活サイトに、登録することをススメます(*^_^*)

大手と地域密着型結婚相談所の違いとは

結婚相談所

ライフスタイルの多様化で結婚への意識も変わりつつあり、結婚相談所も多彩なサービスを繰り広げています。

そこで今回は、全規模で展開している大手の結婚相談所と地域に密着した地域型密着型結婚相談所のサービスの違いを紹介しますね(#^.^#)

大手の結婚相談所の特徴

TVや広告などの宣伝効果で知名度が高く、全国から多くの会員を抱えているところが多いです。

個人情報は、事業所内で管理され、希望条件にあった会員同士の紹介をしています。

会費などの料金設定も管理費用や、イベント代などで高めになっているところが多いです。

しかし、会員数が多い分、自分の条件にあった相手の出会いの確率も多いですので成婚の確率も期待できますね(*^_^*)

また、パーティーやイベントなども盛んで、複数の出会いが婚活の効率化としては便利なシステムです・・・

性格的に積極的で、自分をしっかりとアピール出来る人には、オーネットツヴァイといった大手の結婚相談所は向いているようです。

地域密着型結婚相談所の特徴

昔からそのエリア・地域内で営業しているので、地域の住民からの信用もあり、「世話好きなお見合いおばさん」的なイメージです。

悩みごとにも丁寧な態度で対応してくれ、会員の数も大手程ではないので、会員一人一人のサポートが行き届いています。

しかし、出会いのチャンスから言えば、会員の数が少ない分時間がかかる可能性があります。

それでも、同じような地域密着型結婚相談所と、密な連携を取っているので双方の会員を紹介してくれ、その後のサポートもコーディネーターによって万全な体制で成婚率に関しては大手の結婚相談所に引けを取らないようです。

性格的に消極的で自分から話しかけるのが苦手な人や仕事の都合で時間が婚活の時間が取れない人にとっては地域密着型の相談所のスタイルがあっているかも知れませんね(*^_^*)

料金の面では会員になるための入会費・月会費は比較的低料金です。一般的に、めでたく結婚まで決まったら「成婚料」として別途に料金を支払うことになっています。おおまかなシステムは大体どこも同じようですが、詳細については独自のプランが多く用意されているケースがあるので良く確認しましょう。

また、最近、話題のパートナーエージェントなどは、国内に幾つかの営業所がありますが、どちらかと言えば、大手のシステム系の婚活というよりも、担当者がお世話をしながら婚活するスタイルです。

いずれにしろ、自分の性格やスタイルにあった結婚相談所を選ぶことが婚活への第一歩です。誰にでも合う婚活サイトや結婚相談所というのはありません。

焦らず、パンフレットや資料を取りよせ、必要に応じては、事業所が行うイベントや、説明会などに足を運んで自分の目で確かめることも大事です。

webcrew(ウェブクルー)のズバット結婚サービス比較

全国規模の相談所から大都市圏を中心に事業を行っている相談所まで、さまざまな結婚相談所がありますが、人気のツヴァイ、オーネット、パートナーエージェント、キューピッドクラブ、サンセリテ青山、サンマリエ、マリッジクラブ・ウィッシュ、ノッツェ、誠心、クラブオーツー、マリックス、フィオーレ、結婚相談 リーブ、仲人協会、ロイヤルマリッジ、ウェディングベル、リビングマリアージュなどから最大10社に一括資料請求できるから超、便利♪利用者も5万人を突破!!

結婚相談所最大10社に資料一括請求の詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る