あなたに合う婚活サイトの種類が分かる!

marriage007

結婚情報サービスは主に3種類ある

結婚を考える人が婚活の方法として行う一般的な方法には主に5つの種類があります。

  1. ひたすら運命的な出会いを待つ
  2. 友達や知り合いの方の紹介
  3. お見合いを目的にしたパーティ
  4. 知り合いの知り合いといった伝手を頼りに合コンなどを利用する
  5. 結婚相談所などに登録して会員と婚活する

など、「出会いの機会」を待ったり、作る方法が婚活として利用されます。

その中でも最近よく利用されているのが、結婚相談所や結婚情報サービスです。それぞれ会員になって、自分の希望する結婚条件を伝えておいてその条件に合った相手を紹介してもらう婚活システムです。

数多くの結婚相談所のタイプを3種類に分けてその特徴を案内していきますね(^-^)

1.大手の結婚相談所

よく耳にするのは、ノッツェツヴァイオーネットサンマリエなどが大手の結婚相談所として有名です。

このような結婚相談所では初めに入会費や月会費を払って登録します。

全国数十か所に営業所や支店があるのが、大手の結婚相談所です。

2.中小地域密着型結婚相談所

中小の地域密着型の結婚相談所は大手結婚相談所とはちがい、基本的にあなたのエリアに浸透した運営をしているので地元で相手を見つけたい方にはお勧めですね(^-^)

婚活の中身の手つくり感があって、お見合いの設定から返事のやり取り・うまくいったカップルの結納設定まですべてサポートしてくれます。

仕事で時間が取れない人や消極的な性格の人にとっては有難いシステムなのが、古くからあるお見合い型の結婚相談所ですね(^-^)

コースの中身はそれぞれの結婚相談所によって多様化していますが大抵は1ヶ月に数人程度、希望する相手との面談があります。
但し、条件などによっては年に数名といったケースもあるようです。

また最近ではパートナーエージェントのように中小地域密着型結婚相談所のメリットを活かした最新の結婚相談所も人気です。
大手の結婚相談所が機械的なのに対し、サポートをしてくれる人間が間に入って調整してくれるので時間がなかったり、あまり異性に積極的にアピールできない人に特に人気です。

3.サイト専業型婚活サイト(出会い系に近い)

インターネットサイト専業型結婚相談所は面談型の相談所とは違い、WEBサイト上で自分の希望する条件に合う人とメールで連絡し合います。

双方が気に入ったら自分たちで合いたい場所を設定して交際していく形になっています。料金も面談型に比べたら格段に安い料金設定で登録できるので、最近若い人を中心に利用する人も増えています。

しかし、注意しなければいけないのは、今TVにも話題になっている出会い系のサイトに近いところがサイト専業型結婚相談所はあります。

結婚を真剣に考えて婚活をしたい人にとってはあまり向かない方法かもしれません(*_*)
どちらかというと、20代の若者同士が出会いを求めて入会している感じです。

もちろん、独身証明書の提出義務もありません。そのため結婚詐欺や遊び相手欲しさに加入している人も多いので注意が必要です。

さらに、面談型のようなサポートや、コーディネーターはついてくれません。すべて、独りで活動しなければいけませんので20代とまだ若く婚活よりも出会いを求めているだけの男女向きといえます。

データマッチング型結婚相談所タイプ

最近の結婚相談所も多種多様なサービスを提供してきています。その中で、今人気のデータマッチングシステムがあります。代表的なのは楽天オーネットです。

このサービスは、大手の結婚相談所が提供しているサービスの一つです。相手に希望する条件をサイトの指定されたフォームに必要事項を入力して希望条件に当てはまった会員を自動的に検索してくれるサービスです。

また相手が希望している条件と、自分が選択した条件がマッチングすると成功とされ表示されます。このサービスを扱っているのは、主に大手の結婚相談所なので登録されている個人データも膨大な数になります。

そのため条件次第では、数百人がマッチングすることも珍しくありません。会員のプロフィールを見る時間も大変なので、このサービスを利用するとお互いの条件にあった相手を瞬時に検索できることから大変便利なシステムです。

また、内容的にも、年収・最終学的・勤務先や住まい年齢などはもちろん家族構成などかなり、詳細まで検索することができます。自分と価値観に合った相手を検索出来るところが、今後の婚活システムとして期待できるサービスです

しかし、条件にあった相手が見つかっても、サービスの内容によっては紹介してもらえる人数に限りがあります。1ヶ月に合える人数の制限を決めている相談所もあります。それも、そのはずで幾ら数百人とマッチングしても、1カ月に数百人と会うことは物理的に難しいからです。

さらに、コーディネーターの抱えている会員数が多いので、サポートの手が回らない場合が多くなります。料金の面でもデータマッチングシステムのサービスを扱う相談所は全国規模で展開しているためコースにもよりますが費用は若干、高めです。

ただし、会員のほとんどは、独身証明書を事前に提出したり、真面目に婚活を考えている男女が多いので、成婚率が高い特徴があります。

仕事やプライベートが忙しくて婚活に時間があまり取れない人や、相談所が近くにない人にとっては、データマッチングのサービスはとても便利なシステムです。

但し、このようにコンピューターを使った婚活で、一見便利そうに見えますが・・・やはり注意点もあります。このシステムはあくまでコンピューターです。希望条件の結果だけで相手も検索するので、必ずしも結婚相手とは言えません。特に自己申告のため、内容に虚偽の入力がある場合は、このシステム自体が機能しなくなってしまいます。

登録する前に必ず、数社の結婚相談所に資料請求したり、見学をしたりしながら、比べて実際に結婚相談所に説明を受けてから検討してみましょう(^-^)

地域密着型結婚相談所

婚活を結婚相談所に依頼するにあたって、信頼のある相談所を選びたいものです。

料金だけで判断してしまいがちですが、一生が決まるパートナー選びです。あなたが思う以上に婚活できる期間は短いものです。1年、2年とプラプラしている間に婚期も婚活期間も過ぎてしまいます。

間違った結婚相談所選びをしてしまうと、無駄な費用や時間もかかってしまうだけではなく、おまけに精神的にダメージを受けかねません(*_*)

例えば、大手の結婚相談所などの婚活で後悔したり、消極的な性格なのにパーティーイベントに参加するも・・・会話も苦手な人が、「高い会費だけ支払って後悔した」と声を聞く時があります。

あとで後悔しないために、自分に合った結婚相談所をしっかりと選びたいものですね♪中でも注目されているのが、地域に密着した結婚相談所です(^-^)

デメリットは支店や営業所はなく、地域に一社だけなので、社長や社員によっては、かなりの当たり外れが出てきます。その他、デメリットとして指摘されるのが会員数です。ですが、実際は1社だけでお見合い相手をセッティングすることは稀です。

通常は所属団体を通じて、お互いに会員同士を紹介しあうので、登録会員数は所属団体別でみれば、単独の大手結婚相談所と比較しても遜色のないほどの会員数になります。

なので、地域密着型の結婚相談所を確認する際には、所属団体がどこなのか一応、聞いてみたり、調べてみたりすると良いでしょう。

また、地域密着型のメリットは結婚相談所は大手の結婚相談所と違って詳細に至るまでコーディネーターがサポートしてくれることです。この業界の経験も豊かで相談所の「痒いところまで手が届く」サービスを提供してもらえるのが地域密着型の強みですね(^-^)

また、地域密着型の結婚相談所は、希望の条件にあった相手とのお見合いの日程や場所などもサポートしてくれるので大手に比べたらお見合い率が高くなります。

また、費用の面でも大手の結婚相談所に比べたらランニングコストに掛かる費用は高くなりません。支払い方法も、結婚の話が決まったところで成功報酬として支払うところがほとんどです。所謂、成功料というタイプになります。この支払い方だと、当然コーディネーターの熱意も違いますよね(^O^)

なので自分がすんでいるエリア内に地域密着型の相談所があれば問い合せてみるのもいいですね・・・

出会い系に近い婚活サイトと地域密着型、大手結婚相談所の違い

一見すると違いが分かりづらいのですが、主な違いは3つあります。

  1. 独身証明書の提出が義務か任意か
  2. 支店営業所があるかどうか
  3. 月額会費か成婚時支払か
  • 独身証明書の提出が任意なのが、出会い系婚活サイトです。
  • 独身証明書の提出が義務なのが、地域密着型や大手結婚相談所です。
  • 支店や営業所がないのが、出会い系婚活サイトまたは地域密着型結婚相談所です。
  • 支店や営業所が全国に数十か所あるのが大手結婚相談所です。
  • 月額会費なのが、地域密着型や大手結婚相談所です。
  • 成婚時に成功報酬として支払うのが地域密着型の結婚相談所です。

このように大きく分かれます。中にはパートーナーエージェントのように地域密着型と大手結婚相談所を足して2で割ったような珍しいタイプの婚活サービスもありますが、大体、このように区分されます。

尚、大手の結婚相談所の会費は高いですが、全国規模で展開しているケースが多いので多くの会員が登録しています。当然、条件にあう人も多く、出会いのチャンスも多くなるワケです・・・

地域密着型の結婚相談所と、大手結婚相談所のサービス内容を十分理解した上で自分に合ったスタイルを選ぶことをすすめます。というのも、やはり大事な一生を共にするパートナー選びの一歩が、結婚相談所選びから始まっています。

どこの結婚相談所に依頼するかは面倒でもまず、複数の結婚相談所の資料を請求を利用するなり、イベントや事務所に足を運んで、説明を受けることも婚活が成功する秘訣となるようです。

webcrew(ウェブクルー)のズバット結婚サービス比較

全国規模の相談所から大都市圏を中心に事業を行っている相談所まで、さまざまな結婚相談所がありますが、人気のツヴァイ、オーネット、パートナーエージェント、キューピッドクラブ、サンセリテ青山、サンマリエ、マリッジクラブ・ウィッシュ、ノッツェ、誠心、クラブオーツー、マリックス、フィオーレ、結婚相談 リーブ、仲人協会、ロイヤルマリッジ、ウェディングベル、リビングマリアージュなどから最大10社に一括資料請求できるから超、便利♪利用者も5万人を突破!!

結婚相談所最大10社に資料一括請求の詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る