婚活女性が男性に希望する年収は?その理想と現実

eyecatch012

婚活をしている女性に結婚の条件は何ですか?

と聞いて見ると「思いやりのある人」「子供好きな人」「収入が高い人」など・・・このようにいくつか条件を希望します。

この中で「収入が高い人」って、女性は一体いくら位を想像して思っているのでしょうか?

所謂、結婚する男性に対する希望する年収ってやつです。男性も結婚適齢期と言われている30歳前後の男性の収入は
果たして女性が結婚する希望年収に達しているのでしょうか?

というのも・・・

女性のいう高収入とは家庭を持って、ある程度の、役職クラスの男性の年収を挙げている人が多いからです(>_<)

身近では、自分の会社の役付きの上司や父親の収入などをレベルに条件を出している感じですが、結婚適齢期といわれる男性の年収はかなり隔たりがあります。

何故なら男性の年収は調査によると39%が「600万円~800万年」で、「400万円~600万円」が25%になっています。

首都圏でのサラリーマンの35歳までの年収を調べてみても年収が600万円以上ある人は、4%未満と明らかに低い数字が出てきています。35歳でさえ、年収600万円以上は25人に1人いるかいないかといった感じです。

さらに、400万円以上まで年収を下げてみても23.0%と希望の年収は少ない実態があります。400万円以上600万円未満でようやく4人に1人といった現実的な年収になります。

この意外な結果に女性は驚いていると思いますが・・・現実は厳しい環境で仕事をしているのです。

もっというと、35歳までの独身者の「年収600万円以上」の男性を希望している女性の割合は、39%に対して、「年収600万円以上」の男性はわずか4%未満に留まります。

単純に10倍以上の倍率になるわけです。

この数字を見るといくらお見合いをしても35歳位で年収600万円を超える相手にめぐり合えるのは結構時間がかかりそうです^^;

それでも年収にこだわる女性には、自分の魅力を引き出す作戦を考えてなくては行けませんね・・・男性からみた女性の魅力も外見的には、やはり、20代前半から後半に掛けてピークがあり、どんな美人や魅力のある女性でも30歳を過ぎた頃から外見的な魅力は少しずつ落ちていくものです。

仮にそんな相手が現れたとしても、性格や価値観が合うかどうかわかりません・・・年収がよければ性格がいいとも限りませんからね!!

そんな短い期間で都合のいい相手が見つけるのは、よほど自分磨きをしておかないと、就活同様、厳しい結果になりそうです(>_<)

確かに時間をかければ、いつか理想の男性に逢えるかも!?でも、そのとき、あなたの年齢は幾つですか?婚活女性は自分の年齢という時間との戦いを忘れてはいけません。

webcrew(ウェブクルー)のズバット結婚サービス比較

全国規模の相談所から大都市圏を中心に事業を行っている相談所まで、さまざまな結婚相談所がありますが、人気のツヴァイ、オーネット、パートナーエージェント、キューピッドクラブ、サンセリテ青山、サンマリエ、マリッジクラブ・ウィッシュ、ノッツェ、誠心、クラブオーツー、マリックス、フィオーレ、結婚相談 リーブ、仲人協会、ロイヤルマリッジ、ウェディングベル、リビングマリアージュなどから最大10社に一括資料請求できるから超、便利♪利用者も5万人を突破!!

結婚相談所最大10社に資料一括請求の詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る